2005年11月16日

シュークリームの語源、知ってます?

ところで、「シュークリーム」の語源を知っていますか? 
今はもう有名な話なのでご存知かと思いますが念のため……

「シュークリーム」は、
フランス語の「シュー・ア・ラ・クレーム」が訛った(笑)もの。
「シュー」は、「キャベツ」の意味です
「クリームの入ったキャベツ」ということになります。形からしていかにもですよね。

ですから、同じ生地やクリームを使っても、形が変われば
「エクレア」や「パリブレスト」というように名前もかわるんですね。

ちなみに「エクレア」はフランス語で「稲妻」のこと。
これは、細長い生地の上に掛けたチョコレートなどが光るからだとか、
生地の亀裂が稲妻みたいだからとか言われています。

「パリブレスト」はリング状の形をしています。
パリ発ブレスト行きの汽車の中で、このデザートが出されたからだと言われるています。
また、パリとブレスト間で自転車競技が行われた(1891年)ことを記念して作られた
とも言われています。
その説によると、この形は、自転車の車輪なんだとか。

そうそう、シュー生地を星型の口金で丸く絞り出して揚げると、
ドーナツの「フレンチクルーラー」になりますよ!

ちなみに、英語でシュークリームは cream puff (クリーム パフ)です。

≪一覧に戻る≫
posted by megu2 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドーナツ
Excerpt: ドーナツドーナツ(英:doughnut)とは、小麦粉に砂糖・バター・卵などを混ぜて油で揚げた食品。「ドーナッツ」とも言う。一般的には、丸く輪にする。そのため、リング状のものをドーナツと比喩する。日本で..
Weblog: デザート研究
Tracked: 2005-12-14 15:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。